はかなごと

誰かに宛てる訳でもなく

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「大丈夫?」という呪文について

心配をしないというのは、冷たい人間だとか、自己中心的だとか、言われるだろう。
例え心配に思っていなくても、社交辞令で「大丈夫?」と言っておかなければいけない。
そんな変なルールは確かにあるんだと思う。

いつからだったっけなー。最初からだったっけ。
私は人に対して、心配とか同情とか、しない奴だった。
心配だと思えない。悲しいと思えない。
けれど、そんな事を言ったらきっと嫌われるだろうからって、心配してるふりをしてた。
すごーく面倒なことだった。思ってもいない「大丈夫?」を口にするのは。

心配っていう感情が、実はその相手の負担にしかならないものだって分かったのはついこの間。
ここも思い込みパワーが絡んでくるのです。
“心配”だということは、つまり不安だということ。
相手に悪い事が起きるんじゃないかとばっかり考えるからそうなる訳で。
いわゆる“負のエネルギー”のかたまりが発生する。それが心配している相手に届いてしまう。
心配なんて、相手の回復とか幸せとかちっとも考えてない感情じゃん。
そりゃー、どろどろもするさ。

じゃあどうすればいいか。
逆に思えばいい。
「大丈夫?」って訊くんじゃない、「大丈夫だよ」って断言してあげればいい。
心の底から信じ切ってしまえばいい。
それは、絶対に相手の力になる。
メンタルに限っての話じゃなく、物理的な病気とか事故とか障害とかでも同じように効果はある。
病は、気から、だから。

| 世界の話 | 11:05 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:05 | - | - |
基本的には。それは正しい。ま、相手の精神状態によるからね。
| Kohji Asakawa | 2008/12/14 11:35 AM |