はかなごと

誰かに宛てる訳でもなく

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新ブログできました
 デルタワークス代表「陽子社長のチラ裏ニッキ。」

↑なにとぞなにとぞ!


ということで恐らくこのブログは嬉し恥ずかし放置プレイ。
無印の方もどげんかせんといかんな。生きてはいるんですよ生きては^^
| 業務連絡 | 15:05 | comments(17) | - |
夢見
自分っていうのは
イラストから小説、キャラクター、台詞や会話文に至るまで
ネタを夢に見ることが多い。というより、布団の中で浮かぶことが多い。

寝ぼけている時に突如として浮かんでくる。イラストなんか、ひどい時は毎秒毎秒脳裏に浮かんでいく(良さ気なものがあったとして、記憶するのが大変)。
私は何も考えてない。頭は動いてないはずなのに勝手に湧いて出てくる。

この才能(と言っていいのか?)、便利だよなあとは思うものの
ネタはいくらでも出てくるものの、それを実際形にするという工程がどうにも苦手なので、結局、ネタはネタのまま終わる。
もったいねえええ。

愛はあるが根性がない。途中で飽きるんだ。へへへ。

つまり起きている時より無意識の状態の方が冴えてるということか。冴える方向が偏りすぎだけどな。なんでだよ。

「これ作ったら絶対売れる」っていうのもいくつもあるんだけど(主に小説の設定)
形にできないんだなあ。もったいないもったいない。


面白い設定を考えることは誰にでもできる。
しかしそれを形にすることは、誰にでもはできない。
(プロとアマチュアの違いなんて、結局、そこだけだと思うんだ)
| 私的事情 | 17:44 | comments(0) | - |
だが国旗のデザインは気に食わん
今の日本は結構好きだ。
G2がどうとか色々言ってらっしゃるけど、これくらいがちょうどいいと思う。
上がったものは落ちるしかないしなあ。そして落ちた先が悪いところかというのは、各々が決めることだ。

国の情勢が悪いからこそ、みんなが少しずつ、自分の国に興味を持ち始めてるような気がする。今まで興味すら無かったのに。
なんか、それって、
すごくいいんじゃねーのと。

中身が伴ってないとねー(某赤い国を批判してる訳ではありませんよ、ええ)
というか、中身こそが、大事だろ?
世界でナンバーワンとかどうでもよくて
みんなが幸せなのが、一番だと思いますよ

日本人の生き急ぐ速度って異常だもの。おねーさんついてけない。
今までの日本は本当にどうでもいいものだったけど
今の日本は、結構好きだなあ。

不景気には変わりないけど、まあ、死にはせん。オールオッケー。


(いや何を書こうとしたのか忘れたとかそんな、忘れました。)
| 私的事情 | 13:13 | comments(0) | - |
≠性善説
「誰も悪くない」ストーリーが好きだ。
好みというのもあるけど、そういう風にして作られているストーリーは大抵良作である事が多い。
「悪は悪であるからして悪である」なんていう、昭和アニメの悪の軍団みたいな理論は、好ましくない。つまらん。
望月淳とか竜騎士とか、素晴らしいと思う。ひじょうにおいしい。もぐもぐ。

もちろん悪事は存在するのだけど、「犯人」は存在しても「悪人」は存在しないというか、つまりみんなヤンデレなのでとてもおいしい。もぐもぐ。
しかし「誰かのために」という言葉は一見美しいようで、実のところ幼稚な責任転嫁である事が多く、まあなんというか、多少苛付きはするよな。ふざけんじゃねー^^とは思うよな。
二次元は許す。
(三次元は殴る)

ヤンデレ小説サイトを運営している訳ですが
書けば書く程、「ヤンデレとは何か」という深みに嵌り、そしてこの深みというのが案外ぜんぜん深くも無い浅瀬であったりして、しかしそこを言い出すと書けなくなってしまうので、スルースキルを発動。
結局、気持ちの悪い思い込みの妄想の自己中心的なエゴイズムでしかないので
誰よりも愛しているようで誰よりも愛していない(どころか見てさえいない)というのが実で
それを言い出すと以下同文。

しかしそれに縋らないときつい人も居るので(自分とか)
そういう人達が少しでも喜んでくれれば、いいと思う
救えてないけど、一次しのぎになれば、間違ってても、いいと思う

誰も悪くない話を書きたい。それぞれの想いがぐちゃぐちゃに絡み合って捻じ曲がった悲劇の喜劇を書きたい。しかし結構、頭が必要。むずかしいにゃー。
文才が欲しい。いや足りないのは才能じゃないのかしら。気合だろうか。愛だろうか。
愛かなあ。基本的に愛があればなんでもできるからなあ。


何が言いたいんだろうか。特に何も。頭の整理。
書きたい。義務感ではない、が、好奇心でもなく、愛情でもない。なんだろうこれ。
私は別に書きたくないけど、誰かが喜んでくれるなら、書きたい。のが正解?
んー。スタンスとしてはあまり褒められたもんではないような気がする。書くには書くけどな。
あ、違うな。
誰かが喜んでくれるから書きたい、のではなく、誰かが喜んでくれなくなる前に書かなくちゃ、が正解か。こりゃだめだ。

めんどくせーな自分^^^^


独り言ならいくらでも書けるぞこうやって。まだまだ自重してる。この才能って何に使えばいいんだろうか、感想文くらいにしか使えないんだが。あ、もう学業終わったからそれもないか。もげら。
今のご時世、長文書くと嫌がられるからなあ。長文恐怖症。ううぐぐ。
つまり簡潔に纏められる構成力が欠けているという事なんですけども。だめだめじゃないかああ。わあこんなことやってる場合じゃねええ。
| 私的事情 | 21:32 | comments(0) | - |
将来の夢は千手観音です
いや手だけ増えても仕方ないので、やっぱりエージェントにします。

ゲームにすぐ飽きる。
始めて一週間くらいまでは、それ以外の事はやらないってくらいにやり込む。「超楽しー!」ってなる。
しかし段々、「あれ?結構レベル上がってきたけど、それで、何の意味があるんだ?」と根本的な事に気付き出す。価値を見出せなくなる。そうして、やらなくなる。
ある意味不幸せ^^

たくさんやることありますね。はい。
今足りないのは集中力。要らないのは睡眠欲。
仕事をしようとすると体が拒否する。したくない訳じゃないのに。あ、違う、作業の内容が問題じゃなくて、“やらなくちゃいけない”からやりたくないんだ。
どうしたらいいんだこいつ。

モチベーションだ、モチベーション。私、楽しければなんでもやるから、そう、モチベーションを維持する必殺技を編み出す必要がある。
お金はモチベーションにならない。むしろプレッシャーにしかならない。Oh...

あ、時間はモチベーションになるかも。
「この仕事今日中に終わらせたら明日休み!」「Yeahhhh!!」
……待て、結局サボってんじゃねーか。


もうっ、もうっ!
試しに明日早起きして朝から仕事してみよう。朝は勉強がはかどるといいますから、試してがってん!
| 私的事情 | 00:23 | comments(0) | - |
宇宙語が話せるようです
今日、某チャネラーさんの誘導尋問によりチャネリングさせられました。
父親が近々倒れるということで、その日付と損傷箇所、臓器を予知させられ、適当に「7月22日、4箇所で肝臓とか腎臓とか」と答えたところ、彼と同意見だったそう。

ためしに母親にも聞いてみたら、母親も「7月21日?肝臓かな」との回答。
三人の意見がほぼ一致した。もちろん、完全な偶然で。

面白いことなんだろうけど…これくらいじゃあなあ
まあ、話のネタにはなるだろうから、よしとしようか。
父親の命の危機(の予言)をネタにするとはどういうことか。

しかし、まあ、起きてみないと分からんし、本当に起きたとして、たまたま当たったのか因果性を結びつけるのかも、自由だからなあ

とりあえず、
予言、できないよりできた方がおもしろくね?


おうけいおうけい。
まあ、なんだ。とりあえず、今やるべき事を堅実にやっておけば悪いことはない。
(でも今日は眠いから寝るよヒエッヘ!)
| 私的事情 | 23:59 | comments(0) | - |
気付いたらこんな事になってたんだ
1. ここ
2. 個人用
3. 小説バックアップ その1
4. その2
5. モバゲー日記
6. ツイッター
7. なまログ(凍結)
8. 手ブロ


現在使用中(アカウントだけ取って放置とかも結構あるが、使用中のだけ)のブログ一覧でした!

うーん、ブログって便利なんだねえ。自覚無いけど。
しかし文章書き過ぎだな自分。一日に一度は必ず書いてるぞ、確実に。
それなのに一向に文章力上がらないのは何故!\(^q^)/
| 私的事情 | 18:16 | comments(0) | - |
選択肢
僕達は、誰かの決断を決定させることはできない。
が、その選択肢を増やすことは出来る。

つまり道だよなあ。
結局、そのために人との関わりってあんのかなあ。
いやちょっと漠然としてんだけど、仕事もそうだ。結局こちらは出来る限りの力で出来る限りの選択肢を掲示するだけ。選ぶのは、クライアント。
教育も(本来なら)ね。親や教師が子供にしてやれる、してやるべき事は、その子の選択肢を出来る限り増やしてあげる事。

自分が出来る選択は自分の選択だけだ。他人の選択は、代行できない。
できると思ったら傲慢他ならない。そんなの失敗する。

選んでもらえりゃいんだよなあ。
そんで、結局、選ぶのは相手であって自分じゃないから、選ぶ価値観もまた違うって訳だ。
つまりそれが需要と供給、仕事をやる上での大事な概念。

自分にとって最高のものが、相手にとって同じかは分からない。
自分にとって最悪のものが、相手にとって同じかは分からない。

だから、手の内全部晒す。
カードを全部出す。選んでもらう。こっちがどれだけ自信のあるカードでも、もしかしたら相手はその隣のくだらねーゴミみたいなカードが欲しいのかもしれない。
それは分からない。予測はできても予知はできない。
だからもう、最初からあるもん全部見せとく。その中から好きなの選んでもらう。
それでいい。それで喜んでもらえるなら、それがいい。


そして最終的に、自信があるものが選ばれなくても、そこは「こっちの方が自信あったのに…」とかってがっかりしたり不満に思うべきとこじゃないんだよね。
結局、自信があろうとなかろうと、どっちも自分が作ったものに変わりはない。
他人のが選ばれたならがっかりするのも当たり前だが、自分が作ったものなら、なんでもいいじゃない。何が認められても、自分なんだから。


というのを仕事やってる上で学びました(・3・)
いえ別にキャラデザ飽きてこっちに来た訳じゃないですよそんな……
仕事1:息抜き5 くらいの現実(小さいころからです)

あっだからみんなにサボリ魔と思われんのか……なんてこった、事実だった
| 私的事情 | 02:57 | comments(0) | - |
今すごく眠いですね
最近、ほんと思うんですけど
自分が嫌い(苦手)なものって、実は、大好きなものなんじゃないかと

愛情の反対は憎悪ではなく無関心であると言うし
興味が、関心が、そこになんらかの感情を抱くから、苦手だと思うわけで
そしてそれは、好きであるが故の劣等感だったりで、傷付きたくないが故に逃げてるだけなんじゃないかと

思うんですね。
推測じゃなくて体験の感想。まだ検証中だから違うかもしれないし、合ってても私特有かもしれないけど。新しいことがあるとそればっかり突っ走るのが私の悪い癖。

本当に好きなものには、触れられないんです
こわくて。

こういうと恥ずかしい恋愛小説みたいで恥ずかしい!へへ!
でもあながち間違っちゃいねーと思うんだべ。
恋愛がそうなら他のものにもそれを適用できてもおかしなことはないと思うよ。


だから
苦手なことをやらなくちゃいけない時っていうのは
実は、ものすごい、幸せなチャンスなんだと
思うので
そこそこ、まだ頑張ってるなんていえるほどじゃないけど、がんばってます。



長文開放しようかなと思ってきた。
みんなに読み辛いとかめんどくさいとか思われたくなくて自重してたけど本当は書きたいこといっぱいあるの。やりたいならやればいいよね、うん。
長文恐怖症みたいになってるからね、うん。別にいいよね私はこれが私だからね。

最近すげえポジティブシンキン^q^
……うーん、そうだな、分かってるだけじゃ分かってないのと大して変わんないからなあ。それを実行しない限り。

とりあえず連日(この二日間)の疲れで睡魔が睡魔なのですいままま。おやすみなさい。
| 私的事情 | 23:26 | comments(0) | - |
変態

とれおうがかっこよすぎて泣けてきた。
変態!

ヒステリシス、すごいとかそういう普通の言葉で表したくない、すごい。
Drainがどちらも素晴らしいボーカルが。ルシュカさんの声域オペラ歌手並なんですね。シャッフルしてると一瞬ミクなのかルシュカなのか区別付かないんだよ、調教が鬼。まさか無印なんてことはないよな…?アペンド使ってるんだよな…?

うん、あぺんどすごいよねあぺんど。だーくがね。
ミクもここまで来たんだね。いやVOCALOIDはすげーよまじで、歴史塗り替えるよ、狂信者(オタク)の妄言とかじゃなくって本当に。
発売待ち遠しいなあ。


え?非実在青少年?なにそれおいしいの?
リアル図書館戦争に感動したけどそんな事態が起こることが既に異常なんだよな…感動してる場合じゃねー
| 私的事情 | 21:15 | comments(0) | - |
 1/7 >>